2018年2月11日日曜日

20180211 新しいページ

以前のブログが、2015年から継続していて、たまりすぎていたので、新規にページ開くことにしました。
facebookのアカウントは、今日の朝五時あたりに停止しました。
そういえば、東洋の節入りだと、2月4日からなので、今日は11日で、すでに新しい節に入っているわけですね。東洋の節入りは、太陽がそれぞれのサインの真ん中を通過する時期で、みずがめ座の15.00度に入ったのは、2月4日の朝の6時29分です。わたしの説では、この15.00度、数え度数で、16度は、サインの流れがパチンと割れる場所です。で、時々、タロットカードの16塔の数字と同じなので、塔のカードのイメージで、塔が壊れるという感じで説明していましたが、最近書いた新しい本ではカモワン版と同じ解釈になり、塔は割れておらず、上の蓋がはずれただけ、で、螺旋状態に中身が飛び出すという話にしています。大砲のような感じです。
で、この東洋的節入りは、サインのこれまでの流れが割れて飛び出すという感じで考えてみると良いと思います。すると、こんどは東洋的な性質の流れに対して、16塔みたいな感じで、西洋的なものが飛び出すわけですね。両方がお互いの脆弱な腹の部分に突っ込んでるような。

最近は、しばらく部屋にものがあふれているので、また少し減らそうと思い、細かいものをヤフオクなどで売りました。これからも売ります。レコードはダンボールに入っているままのものを、少しずつあけるために、レコード棚を買いました。
アナログレコードのプレーヤーは、三つ持っており、DENONとトーレンスとLINN LP12があり、いまのところ、LINNだけを残す予定です。LP12を自分でも調整できるようにするには、東急ハンズで板をカットしてもらい、ラックの台のプレーヤーが載る板を、大きな穴が開いた形にして、下からドライバなどを入れられるようにすると良いのでは。その前に調整する方法などを学習しないといけない。LINNに調整をお願いすると、数万円かかるようです。一度調整しても、一年、二年と経過すると、また狂ってくるらしいので、細かくいじれるように台を製作すると良いわけです。
今日は北海道から送られてきたクレルのアンプが届く予定の日。いままで使っていた業務用アンプはもう売る手配ができています。

去年書いたトゥルパの本は、3月に出るらしいです。
昨日2月10日に、アカデメイアで講座しました。最近三ヶ月とか四ヶ月とか、占星術をしてないので、だんだんと忘れそうです。あまり講座をしないでいると、頭もボケるような感じもあり、なので、少し新しい方法を考えてもみたい。
で、Akira氏主催の精神探索分野は、六ヶ月の間、毎月一度講座することになっていますが、それの不足を動画撮影するというのもいまのところ考えています。最近は、カメラの動画機能が高くなっているので、それで撮影して、youtubeにupして、有料販売するらしい。以前は講座したりということに意欲的でしたが、今はその意欲がわりに少ない。






0 件のコメント:

コメントを投稿