2018年4月7日土曜日

20180407 質疑応答のZOOM

今日は五時半から、ZOOMで、一時間半、質疑応答タイムがありました。
おもに恒星探索に関してです。
で、わたしはほんとに長い間、20代くらいからこんなことをするのは多い。
これってどういうことなんですか。
それはこういうことだよ。
なるほど、わかりました。
Akiraさんは、それを劇場的にしようと演出しています。
で、わたしは教材で説明していますが、
?というのは、ミ48です。
それはこうなんだよ、というのは、ド48。
あ、わかりました!、すっきりしました、あはははっ、というのはファ24。
もしその人の中で、H24が発達していれば、疑問が生じた、疑問が生じたそのものが、回答に変わるということが起こる。
疑問が起こる前に、回答がやってくる。こちらのほうが早い。
で、わたしに聞くということが続くのは、その人の中でH24が発達していないということだ。それは恒星、非二元の意識、聖なる守護天使との一体化、神との一体化に向かうには、まだエンジンが弱い。
恒星意識は自立している。暗闇の中でひかり輝く。それなのに質問があります、というと、恒星に程遠いだろ。細かすぎる質問だと、訴追の恐れがありますので答えられませんと言えない。質問がそういう細かいものではないので。

オショーはどこにもお出かけしないで、小屋に篭りきりだった。
ので、朝の講和をした。それ以外は篭り切り。
で、わたしの今の生活はたぶん似たような篭りきりで、お出かけしない。
スタイルとしては、オショーのスタイルに近いところがあり、うっかりすると、オショースタイルに同化してしまうかもしれません。オショーは匂いアレルギーだったが、わたしもちょっと似たところがある。町に行けなかったのは、オショーが匂いアレルギーだったからなのか。
しかしオショーは、h48人間に忍耐強くつきあったのでは。
わたしはそこまで我慢強いかなー。
理想としては、AKIRA氏がh24人間になってもらって、どんな質問にも、アッ、それはね、と回答し、わたしはh12人間程度で、ほとんど具体的なものには反応せず、「あ、そ」で終始するような感じがいいな。

わたしはしばらくは質疑応答につきあいますが、いつまでも続けるなよと思います。
哺乳動物意識(中層重心がh48)の中にずっと眠り続けないでくれ。
で、わたしはZOOMの映像では、参加者の背後の風景がいつも興味が出てきます。
これはマニラか?それともグアム?なんか海外の風を感じるぞ、とか。この匂いはなつかしい。実はカリフォルニアのようですが。




1 件のコメント:

  1. 私は先生の動画の後ろの帽子が気になりました。

    返信削除